転職活動の流れ

転職活動の流れ

@転職の計画を立てる

 転職しようと思ったら、まず準備がとても重要になります。新しい会社へ移るまでに少なくても、3か月から6か月の期間をかけて、リサーチしなければいけません。

 

 最初に大まかな転職計画を立てて、転職時期を決めます。転職後に、試用期間などがありますから、すぐに一定のお給料がもらえるとは限りませんので、資金計画も綿密に立てる事が重要です。

 

Aなぜ転職したいのか、その目的を考える

 

 転職理由と、今後の会社選びの基準について、しっかり考えます。これから、どの様に働きたいのかを確認する事が重要です。

 

B転職情報を収集する

 

 現在の募集状況をインターネットや求人情報などで、出来る限り多くの情報を集めます。自分の希望する業界紙や専門誌なども参考にして、業界動向や採用情報を調べます。

 

C応募を実行する

 

 充分なリサーチが済んだら、履歴書と職務経歴書を書きます。この時から、採用試験が始まっていると考えてください。自分の経験やスキルを採用担当者に判りやすく文章により説明します。

 

 自分を書面でアピールできる物ですので、最大限に活用します。また、文字は丁寧な楷書で好感の持たれるように書いていきます。

 

D面接に行く

 

 面接のときに、自分の豊富な経験や高いスキルを最大限に伝えましょう。本番で失敗しない為には、練習をして万全の準備をしておく事が大切です。面接の時の基本的なマナーを心得て、はっきりした話しかたで、躊躇した言い方は避けた方が良いでしょう。

 

E円満退社と入社準備

 

 合格発表のお知らせが届いたら、退職の時期や伝えるタイミングなど、よく考えて退職の申し出を行います。また、入社にあたっては、保険や年金の手続きを自分でやらなければいけない会社もありますので必要な手続きを円滑に進めて行きましょう。

 

 

 

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ