履歴書はミス無く書くことが大切です

履歴書はミス無く書くことが大切です

履歴書を書く時はミス無く!

 転職をする際に必ず必要となるもの、それは履歴書です。履歴書には自分の情報をしっかりと書いておく必要があるため、履歴書内でどうアピールしていくのか、ということが重要になってくるのです。

 

 また、履歴書を書くときの注意点として、ミス無く書いていくことが求められます。そこで、ミスを無くすためにも、履歴書の書き方について紹介します。

 

  1. ボールペンで書いていきましょう
  2. 全ての空欄を埋めるようにしましょう。
  3. 誤字脱字に気をつけること

 

鉛筆やシャープペンシルはもちろん、黒以外のボールペンも禁物です。

 

 もう1つ、全ての空欄を埋めるようにしましょう。稀に書くことがないからといって何も書かれていないことがありますが、それはマイナスに捉えられてしまうことがあります。何も書くことがない場合には、特になしなどを書いておくようにしましょう。

 

履歴書は何度も下書きしよう

 文章を書くときには、誤字脱字に気をつけることが重要です。1つくらい、いいじゃないかと思うかもしれませんが、履歴書内の誤字脱字程度の間違いに気が付かないのはマイナス評価につながってしまいます。

 

 場合によっては、丁寧に作られていないと思われてしまうかもしれません。また、文字は丁寧に書くようにしましょう。読みやすく丁寧な時というのは、それだけでプラスの評価になることが多いのです。

 

 このように、履歴書を書くときには多くの基本を抑えてからにしておきましょう。失敗して書くのは面倒ですし、そのまま提出することは是非とも避けたいところです。まずは一枚下書きを書いてみましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ